【CA受験】最終面接対策!エリート集団の中で最後まで勝ち抜く人との「差」とは?

 

CA受験で最終面接まで進んだ方は、『いよいよ決戦だ!』という気持ちなのではないでしょうか?

|д゜)!!

ここまで勝ち残っている受験生というのは、どこでいつ、内定が決まっても全くもって不思議ではない人材の集団だと思ってください。

 

正真正銘、CA受験生のエリートです。

 

そして、この最終面接では、今までよりも深く、難しい質問が、運が悪ければ圧迫面接形式で飛んできます。

 

⊂( ・∀・) 彡 =͟͟͞͞ ⌧ シツモン!!!

 

トンデモ質問の時とはまた別の、ちょっとピリピリしたような雰囲気。

 

基本的には役員が面接官ですので、彼らはシビアに、『この人物は会社に必要か否か』を見ているんですね。

 

 

_:(‘Θ’ 」 ∠):_プルプルプル

 

 

実は、最終でいつもよりもテンパってしまい、本来の自分の実力が発揮出来なかった、というパターンって、とても多いんです。。。

 

CA受験の場合、最終面接でもまだまだほとんどの受験生が落とされるんですよ。爆

 

迫力に最初は圧倒されてしまうのでね。

誰でも。

ただ残念ながら、このパターンに陥ってしまった場合、

 

『最終の雰囲気に負けてしまった』

とか

『最終に残ったのが間違いだった』

 

という理由で落とされているので、接戦で負けたわけではありません。

 

・・・本当に残念ですが。

 

(´・ω・`)・・・

最終面接で接戦までもっていくには、ここまでくるのに、ずっと発揮してこれていたであろう、『冷静さ』は、最低限発揮する必要があるんですね。

 

 

ただし!

過去に一度でも『力が出し切れなかった・・・』と、後悔の残る最終落ちを経験している方。

その会場では失敗してしまったかもしれませんが、あなたは近いうちに必ずどこかで内定をもらえるような、紛れもないエリート集団の一人です。

最終選考に残っている時点で、あなたの内定は間違いなく近いはず。

そこは自信を持ってくださいね。

さて。

本来の実力を出し切って、尚且つ、エリート集団の中で勝ち抜くには、一言で言うと○○が必要なのす。

この記事ではそこを深堀していきましょう。

 

     

空飛ぶいちご「メンバーズページ」

私が公開する、全てのコンテンツを無制限でご覧いただけます。

現在公開中の有料単品コンテンツはもちろん、ソライチのES添削や模擬面接ができるショップにもアクセスが可能。

また、一度会員になって頂いた方は、今後有料で更新予定の全ての記事も無制限で閲覧可能です。 メンバーズページだけの参加で、2019年卒(4名)、2018年既卒受験生(3名)の内定者報告を頂いています。 この方々は、既にスクールやコンサルを受けられていて、教材としてメンバーズページを活用されていました。

今からがっつりCA受験モードに切り替え、勉強していきたい方におすすめ。 詳しい内容につきましては、以下のサンプルをご覧ください^^