18’エアステージ11月号JAL ANA特集読み方解説

 

先日こんなツイートをしたのですが、その読み解き方についての質問を何件かお問い合わせ頂きました。

11月号でCA受験生が注目すべき特集は、やはり何と言っても「JAL ANA検定」ですよね。

 

CA受験生の目標2社であるJALとANAを同時に比べて、企業研究をする、という趣旨の特集だと思います。

CA受験生を常に悩ませる「JAL ANAの企業研究」を一冊で網羅することができる、と、SNSでも拡散されていた号でもあったので、持っている方も多いのではないでしょうか?

 

悩めるCA受験生にはとても良い企画だと思いますし、実際に内容も分かりやすかったので、この号はできれば持っていたほうが良いかな、と、私も感じました。

 

・・・しかしながら。

 

ここに書かれている情報を丸暗記したところで、それは「CA受験対策」になっていません。

 

なぜなら、ここに書かれていることは、単なる事実だからです。

各社の「事実」を面接で披露したとしても、それは「知識自慢」で終わってしまう可能性も非常ーーーーーーーーーに高い。

 

エアステージのターゲット層は、CA受験生がメインではありますが、当然それだけではありません。

航空業界を目指す人や、航空業界に興味のある人も含まれるので、掲載されている情報は基本的に「表面的」で「抽象的」なんですよね。

 

この表面的で抽象的な内容を、CA受験対策として掘り下げ、実際の採用試験で活用していくために大事なことは・・・

 

掲載されている内容を、あなたのフィルターを通して、自分の意見を持つこと

です。

 

ですから当記事では、2018年11月号のエアステージの「JAL ANA検定」である、

  • JAL ANA 制服の違いについて
  • 国際線サービス・国内線サービス
  • 機内食
  • CAの生活
  • CAの採用試験
  • 保有機材
  • 会社概要
  • グループエアライン
  • グランドスタッフ

 

この部分を、CA受験生が「実際の採用試験対策として、どうやって掘り下げ、役立てるか」という観点から解説していきたいと思います。

 

  • 企業研究はしているけど、イマイチちゃん考え方がまとまらない。
  • ネタ集めと言っても、自分の経験を上手に言語化することが出来ない。
  • 企業研究で情報は手に入れたが、その知識をどう自分の就活に活かせばいいのかわからない

 

こんな悩みを持つ受験生のお役に立てる記事です。

それでは早速行きましょう!

 

     

空飛ぶいちご「メンバーズページ」

私が公開する、全てのコンテンツを無制限でご覧いただけます。

現在公開中の有料単品コンテンツはもちろん、ソライチのES添削や模擬面接ができるショップにもアクセスが可能。

また、一度会員になって頂いた方は、今後有料で更新予定の全ての記事も無制限で閲覧可能です。 メンバーズページだけの参加で、2019年卒(4名)、2018年既卒受験生(3名)の内定者報告を頂いています。 この方々は、既にスクールやコンサルを受けられていて、教材としてメンバーズページを活用されていました。

今からがっつりCA受験モードに切り替え、勉強していきたい方におすすめ。 詳しい内容につきましては、以下のサンプルをご覧ください^^